3/2からの概況

ここでは、3/2からの概況 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日経平均は16000円割れの水準では押し目買いが入るものの、上値を買い進むほどの力強さには欠けた。昨日まで4日続伸していたとはいえ、直近2日間の騰落状況は値下がり銘柄数が上回る状況で、新興市場のリバウンドも早々に止まっていた。政府関係者から日銀の量的緩和の早期解除を容認する動きが広まっており、3日の消費者物価発表までは様子見ムードが広がりそうだ。楽天の大型エクイティファイナンス実施も新興市場に影を落とすかもしれない。ただ、この日堅調に推移した鉄鋼株は別格のようだ。明日は大手4社(新日鉄、住金、JFE、神戸製鋼)が今期の業績見通しを発表する。事前の報道通り業績上方修正が濃厚と見られ、大幅な増配(中間決算段階で大幅増配を発表したJFEを除き)も期待されている。好材料出尽くしになる公算も十分考えられるが、もう暫く相場の主役を張りそうだ。内紛に終止符を打ち中期経営計画を発表するJALの動向も注目されたい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nalu117311.blog47.fc2.com/tb.php/21-c325fc1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。