注目銘柄

ここでは、注目銘柄 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日の推奨銘柄はこの銘柄です。推奨銘柄⇒ベリサーブ

IT(情報技術)機器の動作検証をするベリサーブは12日、2007年3月期

の単独経常利益が前期比18%増の8億4000万円になりそうだと発表した。

従来予想は7億5000万円。10月に始まるナンバーポータビリティー(番号

継続制度)を控え、顧客囲い込みを狙う携帯電話各社が新型機種を相次

ぎ投入、携帯向けソフトウエアの検査受注が伸びている。

 売上高は予想を5億円上回り、25%増の60億円を見込む。デジタル家電

分野では、薄型テレビや携帯オーディオ端末の新製品開発に対する検査

受注が予想を上回って推移している。主力のカーナビゲーションシステ

ムなど高度道路交通システム(ITS)分野も堅調。税引き利益は予想

を5000万円上回り、16%増の4億8000万円になりそう。

スポンサーサイト
明日の推奨銘柄の掲載です。推奨銘柄は

推奨銘柄⇒ルック

立花が参考銘柄に取り上げていることなどが話題にもなっているよう

だ。実質無借金経営で好財務内容にもかかわらずPBRは0.6倍台、海外

生産比率向上による利益率改善や新ブランド投入などで中期計画順調推

移、早期復配目指すなどとも。
明日の推奨銘柄の発表です。推奨銘柄は造船関連銘柄!

推奨銘柄⇒7007 佐世保

ドル建て受注船価の上昇傾向など材料視されている。野村では、「受注

船価インデックス」は過去ピークに肉薄、今後ピークを更新する可能性

が高いとしており、同社や三井造船、名村造船など造船ウェイトの高い

企業にはプラスとしている。

推奨銘柄で来週の月曜に買うべき推奨銘柄はこれだ!

 注目銘柄 ⇒2695 くらコーポ

コスモが投資判断を新規に「A」、目標株価を40万円としている。足元

の好調な業績推移、国内での成長余地、競合他社に対する競争優位性な

どを評価としている。今期経常利益は会社計画に対して10%程度の上ブ

レを予想と。

おもしろい画像見つけたよ

 ほりえゲリオン激動編
明日の推奨銘柄は 5304 エスイーシー

炭素製品メーカーの出遅れ銘柄として物色の矛先が向かってきているよ

うだ。東海カーボンが三菱UFJの新規「1」などで人気化、日本カー

ボンなども連れ高する状況となっていた。前日にはCSの紹介レポート

などもリリースされているもよう。なお、同社の第1四半期経常利益

は、中間予想に対して85%の進捗率となっており、あらためて業績上ぶ

れ期待なども。

この進捗率だと中間発表時も期待できますよね!長期的に見ても

推奨銘柄



明日の推奨銘柄 値上がり中なので、おこぼれかな・・

   推奨銘柄  8703 カブコム

GSでは投資判断を「中立」から「買い推奨」に格上げ、目標株価も18

万2000円から25万7000円に引き上げている。信用金利の引き上げによる

収益改善で今期業績はコンセンサスを上回るとみているようだ。また、

私設取引所の長期的な成長ポテンシャルに関しても市場は認識していな

い可能性が高いと。なお、GSでは松井証券も同様に「買い推奨」に格

上げしている。

注目銘柄 8/21~はこの銘柄!

6436 アマノ

UBSでは投資判断を新規に「BUY」、目標株価を2000円としている

もよう。主力のパーキングシステム事業の反転などから、業績は下期か

ら来期にかけて再び拡大すると予想しているもよう。研究開発費を積極

化させている情報システム事業の利益率向上にも注目と。

推奨銘柄実績+288%! 秘密は無料メルマガ(読者3万人)に登録を!


注目銘柄

おすすめ参考サイト⇒ 投資情報クラブ

today_forecast_8.gif

楽天6月中間の経常益82%増

野球チームはかなり弱いのに・・・・

楽天が18日発表した2006年6月中間期の連結決算は経常利益が前年同期比

82%増の208億円だった。ネット通販や宿泊予約が好調で新規事業や人材

獲得の費用増を補った。下期は楽天KC(旧国内信販)の買収による業

績のかさ上げ効果が消えるため、増益率が鈍化する可能性がある。

 売上高は2.9倍の1053億円。仮想商店街などのEC(電子商取引)事業

は76%増の256億円だった。同事業の営業利益は79億円と64%増えた。旅

行事業も契約宿泊施設が拡大し利用者が増加。売上高は53%増、営業利

益も67%伸びた。

 ネット証券は仮想商店街などからの顧客の誘導が進み、営業利益は2.7

倍の108億円と連結営業利益の56%を占めた。楽天KCなどのクレジット

関連事業は債権流動化益がなくなり営業損益が3億円の赤字(前年同期は

2億円の赤字)にとどまった。
注目銘柄です IRIユビッテク
 
うまく切り抜ければ儲かりそうですよ!この会社の製品関係も魅力的か

な・・

16日付けの日経新聞朝刊が「情報端末向け技術開発のIRIユビテック

は三菱総合研究所などと組み、ブロードバンド(高速大容量)通信の普

及が遅れている地方での通信網構築で協業する」と報じたことが株価急

騰の手掛かりとなった。

次世代高速無線技術のWiMAXを活用した上で地域のCATV(ケーブ

ルテレビ)局との連携も進めるとしている。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。